ビットコインブルラン

頑固な暗号通貨の皮肉屋が信者に変わるとき、それはビットコイン(BTC)の強気相場です。 82歳の伝説的な新興市場の投資家でありファンドマネージャーであるマークモビアスは、今週も暗号通貨の使徒への転換を続けています.

称賛された暗号コメンテーターのスリーアローキャピタルのスーチューが最初に発見したブルームバーグターミナルの引用によると、数百万長者はビットコインに注意を払っているとアウトレットに語った.

ビットコインブルラン

しかし、最も注目すべきことに、メビウスはかつて、暗号通貨を取り締まったことで中国を称賛し、これらの資産の一部の唯一の用途は「違法行為」であると主張しました。最近公開されたChainalysisデータによると、ダークウェブではBTCボリュームのわずか1%が使用されているため、これは根拠のない仮定であることが証明されています。.

有名なEM投資家のマーク・モビアスは昨日彼が言った "ビットコインの購入者ではありませんが、将来的にそうすることを検討する可能性があります。暗号通貨は世界の流動性を高めました."

翻訳:彼はすでに個人的にたくさんを所有していますが、それがテレビで言うことが社会的に受け入れられるかどうかはまだわかりません. pic.twitter.com/qtVmFp6zFs

— su Zhu(@zhusu) 2019年7月5日

とにかく、メビウスは暗号通貨で慎重に強気な人々の仲間入りをするために順調に進んでいるようです。しかし、なぜ正確に?

メビウスがビットコインを狙っているのはなぜですか?

さて、今年初めのインタビューで確立されたように、メビウスはデジタル資産が今日の絶え間なく変化する経済で使用を見つけることができると信じています。ビットコインと暗号通貨がベネズエラをどのように支援できるかについての質問に答えて、彼は特にグローバルな送金におけるこの資産クラスの実行可能性に注目しました.

実際、MoneyGramやWestern Unionのように、1回の転送に30ドル以上かかることが多く、数日かかることが多い従来のメディアと比較すると、BTCは、1時間以内に、参加する手間をかけずに、世界中の誰にでも約1ドルで送信できます。実店舗.

それがすべてではありません。 7月のブルームバーグのインタビューで、メビウスは流動性の増加により暗号通貨に目を光らせていると説明しています。確かに、ここ数ヶ月間、この新進市場は増加した量の流入の受信側にありました.

その好例として、世界有数のデリバティブ市場の1つであるCMEのビットコイン先物は6月に輝かしいものとなりました。その月の間に、CMEのビットコイン先物への建玉は6,069契約に達し、30,000BTCを超えました。そして、5つ以上の契約を保持しているクライアントの数は6月に46から49に移動しました。これは、より大きな投資家が暗号通貨エコシステムに戻ってきていることを意味します.

このボリュームの増加は、セキュリティ、効率、魅力、および取引プラットフォームの数の増加によって支えられています。フィデリティインベストメンツのビットコイントレーディングデスクが思い浮かびます。そして、TDアメリトレード、E *トレード、ErisX、バックト、およびレッジャーXから間もなく発売されるオンランプは、フラットな流入を悪化させるだけです。.

ただし、メビウスにはまだ疑問があることに注意することが重要です。今年初めのインタビューで、彼は次のように述べています。

「私がそれに投資するかどうかは別の質問です。信じられないほどの変動性があり、結局のところ、1人の個人またはグループを追跡することはできません…何が起こっているかを追跡する1つの組織です。」

とにかく、メビウスが将来のある時点で暗号通貨を購入する可能性があることを認めているのを見るのは非常に興味深いです。この検証は、いくつかの希望として、ウォール街にドミノ効果をもたらす可能性があります.

暗号「変換済み」

メビウスが暗号通貨を受け入れたのは、金融やメディアの有名人がビットコインに会費を支払い始めたためです。最近の記事で、世界で最も著名な投資家やファンドの一部が読んだ著名なビジネスニュースの発信元であるThe Financial Timesは、ビットコインを「潜在的な」安全な避難所の資産として賞賛しました.

ブルームバーグの論説コラムに頻繁に参加するエコノミストのタイラーコーエンは、ビットコインが成功すると信じている4つの理由を挙げました。投資家は以前はビットコインのクマだったので、これは多くの人を驚かせました.

また、CNBCの人気番組「スクワークボックス」のホストの1人であるジョーケルネンは、ブロックチェーンとビットコインを同時に賞賛しているため、最近、不換紙幣に疑問を投げかけ始めました。.

ただし、ビットコインのコミュニティがデジタルマネーの価値を納得させるための大きなカフナが1つあります。ウォーレンバフェットは彼の名前です。しかし、億万長者の投資家が主要な暗号通貨とその同類について言っていることは、結局のところ、「オラクル」がアマゾンとグーグルのグレイビートレインを逃したので、問題ではないかもしれません.

Mike Owergreen Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me