暗号通貨の投資家は長い間、ビットコイン、イーサリアム、またはその他のデジタル資産を日常生活、コーヒーショップ、食料品の購入などに費やす方法を模索してきました。.

答えは単純に見えました:暗号通貨を使用したデビットカード。実際、何年にもわたって、店内でデジタル資産を使う最も簡単な方法は、ユーザーがビットコインを預け入れ、BTCを効果的に使用して実際のアイテムの支払いを行えるようにする多くのベータカードを使用することでした。.

Xapoカードのように機能するこれらのカードの多くがありましたが、このクラスの多くのプロジェクトは、コンプライアンスの問題や需要に関する懸念など、さまざまな要因によりシャットダウンされました。.

ただし、暗号通貨対応のプラスチックは残っているようで、80億ドルの暗号通貨の巨人CoinbaseがVisaと相性が良くなり、既存のCoinbase Cardの運用を拡大できるようになり、数百万人がビットコインを使用できるようになる可能性があります日常生活.

CoinbaseがVisaのプリンシパルメンバーになります

水曜日に公開されたブログ投稿で発表されました, Coinbaseは、「Visaの主要メンバーとして承認された最初の純粋な暗号通貨会社」になりました。これは、今後、Coinbaseの暗号化対応カードがより良い顧客体験をもたらし、「日常の状況で暗号通貨を使いやすくする」ことを意味します。発表はさらに次のように述べています。

このメンバーシップにより、Coinbaseカードのお客様により多くの機能を提供できるようになります。追加のサービスからより多くの市場でのサポートまで—暗号通貨の支払い体験を進化させ豊かにするのに役立つすべての要素.

ビットコインは本当に支払いのためにカットされていますか?

多くの人がこのニュースを暗号通貨の採用に非常に前向きであると受け入れていますが、支払いがビットコインの強みであることを誰もが確信しているわけではありません.

以前はUberとBlockchainで、現在はKrakenの著名な暗号通貨業界の幹部であるDan Heldは、フォロワーに「なぜ暗号を使いたいのか」と尋ねました。 Coinbaseに関するニュースに応えて.

なぜ暗号を使いたいのですか? https://t.co/j9L9KA7Zom

—ダン・ヘドル(@danheld) 2020年2月19日

ある文脈では、中本聡がビットコインを価値の貯蔵庫としての次の金融システムのバックボーンとして作成したと長年信じていましたが、それは多くの世界の別の支払いシステムではありません.

広範なTwitterスレッドに書き込みました 「「ビットコインは最初に支払いのために作られた」という物語を推し進める人々は、彼らの視点を擁護するために、ホワイトペーパーとフォーラムの投稿からチェリーピッキングの文章を主張している」というこの主題について。

これは。。。でした エコー ブルームバーグの編集者、ジョー・ヴァイゼンタール、暗号業界の長年のコメンテーターによる。ブルームバーグのホストは、バックトの暗号通貨対応の支払いへの進出に関するニュースに応えて、「最近、さまざまな支払いシステムでコーヒーを購入するのは信じられないほど簡単」であるため、「暗号通貨ベースの方法や理由を理解することはできません」と述べましたシステムは何でも改善します。」

同意しません。最近、さまざまな支払いシステムでコーヒーを購入するのは信じられないほど簡単であり、暗号ベースのシステムがどのように、またはなぜ何かを改善するのか理解できません. https://t.co/hEnc4NfqdK

—ジョー・ヴァイゼンタール(@TheStalwart) 2019年10月28日

税金の問題が残っている

デビットによるフラットではなくデビットによるビットコインを使用する理由があるとしても、特に米国では税の問題が残っています.

現状では、米国およびその他の法域では、コーヒーの購入に費やす暗号通貨、つまり実際に販売されているものが、短期および長期の両方でキャピタルゲイン税の対象となるという問題が残っています。.

これは、8ドルに成長した5ドル相当のビットコインを購入し、その8か月後に食事に費やした場合、3ドルの利益に対するキャピタルゲインが何であれ支払う必要があることを意味します.

簡単に言えば、これは、デビットカードまたは従来のデジタル支払いレールを介してビットコインを使用している場合、製品のチケット価格よりも多く支払うことになり、これらすべてを徹底的に追跡する必要があることを意味します.

暗号通貨に関して世界のキャピタルゲイン税法の古さを廃止する動きがありますが、これはまだ実装されていないものです.

Mike Owergreen Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me